制服に、お金を惜しむお母さんが、多いです

不思議なのは、最近は、洋服も安いので、もしかしたら、貴重品なのかもしれません。まるで、昭和の頃のようです。制服を貰いたくて仕方のない人が多いです。相当、制服にお金をかけるのがもったいないようなのです。おフルが欲しい人が多いです。
でも、そこまでしなくても買ってやったらいいのになあと思うのです。自分の服は、高いものも買うでしょう。それよりも、毎日、子どもが使う制服は、安いと思うのです。かえないわけでもないでしょう。
ボロボロのものを着せたりしています。学校に重きを置いていないのかもしれませんね。なんでも構わないのでしょう。まだまだ、着られるのにも関わらず、サイズが小さくなってしまうのも、もったいない原因でしょう。
たったの1万円程度の時にも、お金を払いたがらない人も多いのです。中には、5000円の時もあったりして、安すぎますよね。お食事をしたら、おしまいくらいの金額です。それでも、もったいないようなのです。