楽器の名前がククリヒメ、どんな神様なのかな

ちょっと気になったので調べてみました。水カンリンバの9本バージョンの名前が「ククリヒメ」と名付けられていて、姫なので女性の神様の名前だということは前から知っていたのですが、どういう神様なんだろうと思っていました。でも調べてもけっこう色んな説が載っていて読むのが面倒になってしまいました。要約してあったのもあったのでそれを読みましたが、白山という山に祀られているらしく、その山は命をつかさどる山とのことでした。水カンリンバの水もお山の水が入っているので、命をつなぐ意味もあるから「ククリヒメ」にされたのかなぁ。考案者の方に聞けばいいのでしょうけれど、直接会う機会がなくフェイスブックでメッセージは出来ますが、買うわけでもないのに聞くのはどうかなと思ったのでそのままになっています。音はまだ聞いたことがありませんが、神様の名前を付けているのでちょっと興味が沸いてきました。音の画像が載ってないかなぁ、生音でなくても雰囲気分かるかもしれないので調べてみようと思います。いぶきの実