毎年のことだけど、さあどうなるか楽しみです

梅雨特有のジメジメした鬱陶しい天気が続く中、一昨日にラジオ番組を聞いていたらリスナーからのメールで「今年初のセミの鳴き声を聞きましたよ。」
と、パーソナリティーの人が紹介していました。
最初は、「そんな馬鹿な、空耳だろ。早すぎるのではないか?」と、思っていたが。
今朝、仕事から帰ってきてネットをやっていたら、なんと、窓の外からセミの鳴き声が聞こえるではないですか。
「シャンシャンシャン。」というクマゼミの鳴き声が。
ということは、梅雨明け間近?
しかし、まだ7月上旬で早すぎるだろと思いつつ、夏が大好きな私にとってはうれしい限りです。
過去の経験からしても、セミが鳴きだしたらもうすぐ梅雨が明けているのでありうるかもと思う。
毎年感心するが、なぜ、彼らは梅雨明けが分かるのだろうかと思ってしまう。
青い空、入道雲、セミの鳴き声、花火にビーチと夏を想像するだけで気分が高揚します。
夏にやりたいことを想像しつつ、どうなるか楽しみです。